オリジナル商品やステーショナリーのOEM

エム・パックの品質基準

私たちは、経営理念に基づき、顧客満足度の向上に重点を置いた商品づくりを行います。「品質・価格・納期」をスローガンに掲げ、より消費者の方に喜んでもらえる商品をつくることが、私たちエム・パックのものづくりが目指すものです。設計から生産、納品に至るすべての工程で妥協せず、高い品質の商品を納品いたします。

国内工場による生産体制

エム・パックは、四国中央市を中心に生産工場をネットワーク化しています。自社にない機械・機能も近隣の協力工場などと連携することで活用できます。各工場が得意とする加工技術について熟知した弊社スタッフが直接、工場とやりとりし、ご要望に応じた製造方法で生産いたします。
また、熟練の技術者や内職者が、工場では対応のしづらい手加工にも対応できるため、さまざまな加工を組み合わせるような工程管理の難しい商品を生産することも得意としています。

海外工場管理と検品体制

独自に築いた海外工場ネットワークを用いた生産も行っております。海外で生産する場合でも、たとえば中国では、中国人スタッフによる生産管理体制を構築しており、現地工場とのコミュニケーションをスムーズに行うことが可能です。仕様や設計の詳細な部分まで事前確認を厳密に行うため、海外生産においても安心してお任せいただけます。
また、上海に自社検品工場をもち、海外で生産した製品はすべて国内へ輸入する前に検品することで、高い品質水準を維持しています。

本社検品方針

エム・パックでは、生産において絶対に不良品が出ないとは考えていません。何らかの原因で不良品が発生してしまう可能性はゼロではなく、それを完全に防ぐことは難しいと考えています。そのため、検品工程を強化し、工程ごとに細かく検品するとともに、本社に設置された品質管理部によって、厳しく設定した独自基準に基づき検品した商品を出荷しています。

ISO9001:2008

エム・パックは、2015年7月29日付でISO9001(2008年版)の認証を取得いたしました。以前から工程管理に注力してきておりましたが、国際的な基準と合わせることで、依頼企業様にも今まで以上にご理解いただきやすい高い水準の品質マネジメントを行っています。

OEMに関すること、商品に関することなど、お気軽にご相談ください