オリジナル商品やステーショナリーのOEM

エム・パックで働くということ

エム・パックは経験もバックグラウンドもさまざまな人財が集まっている場所であること、そして、お互いに高め合いながら成長できる環境であるという魅力をお伝えしたく、ここでは、社員の声をご紹介します。

※内容はインタビュー当時の情報です。

社員の声

個人から法人営業の世界へ転身。「現場主義」を貫く姿勢でトップ営業に

営業部 石川 英二

以前は車の販売業をしていたため、法人営業も、ものづくり業界も未経験で、エム・パックへの転職を“周囲は”不安視していたかもしれません。でも、当の私自身は、同じ営業だし、専門知識は自分で身につけられるものだし、と楽観的に考えていました。実際、形のある物を売ることと、お客様の企画(形のないもの)をゼロから商品に仕上げていくという“ものづくり”の難しさは想像以上でしたが、難しいからこそ、おもしろいと思うことの方が多いです。また、一つとして同じ仕事がなく、タイミングやお客様に応じて必要な動きは異なるため「飽きない」ということも、性分にあっているのだと思います。

常に心がけていることは、「現場で学ぶ」という姿勢です。協力工場など製造現場に出向いて、機械を見て、素材をみて、工程をみて、質問して会話することで学んできました。現場も日々変化をしていますので、お客様の期待により応えられるよう、日々自分の引き出しも増やし続けていかなくてはと考えています。

営業部 石川 英二

Iターンで飛び込んだものづくりの世界。目指すは「気持ち」を動かす営業のプロ

営業部 上薗 乃徳

営業職で、やりがいを持って長く続けられる仕事を探して出会ったのがエム・パックでした。以前は東京の都心のコンビニエンスストアで店長をしておりましたが、家族との時間もより大切にしていきたいという思いから、Iターンでの転職を決めました。仕事内容は想像していた通りやりがいしかありませんし、会社は社員の家族のことまで大切に考えてくれており、働きがいを感じています。また、社内に目標とする人がいます。仕事をただやりこなすのではなくて、関わる人の「気持ち」を動かすコミュニケーションができる営業のプロで、周囲には彼の頼みだったらと動いてくれる方がたくさん。 彼のその人柄も含めて、背中を追いかけながら成長していきたいと思っています。

ちなみに社内を一言でいうと「嫌な人がいない」。これは組織力を発揮するのに大切な要素だと店長時代に痛感していることでもあります。個々の力はもちろん大切ですが、チームワーク意識が高い雰囲気はエム・パックの魅力だと思います。

営業部 上薗 乃徳

新卒入社1年目。同級生と明らかに違う、成長スピードを実感中

生産管理部 杉本 茉莉

「一カ月って早いね。」月末を迎えるたびに同期と交わし続けた言葉も早11回を数えました。2016年の4月に入社をしてから、最初の1カ月は徹底的な研修期間、翌5月の連休明けからは、先輩方とともに現場に出て仕事をしてきました。商品はどんどん変わっていきますし、お客様のご要望も本当に多様です。学ぶことが多過ぎて毎日が目まぐるしく過ぎていきます。今、1年が経とうとして初めて、少しだけ日々を振り返る時間をもちました。2年目は失敗を繰り返さないことはもちろん、自分の仕事を終えることだけではなくて、「相手の仕事の効率が良くなるように」という視点を持ちたいと考えています。「毎日同じ仕事で、まったく変化がない」と嘆く同級生の声を聞くこともあるのですが、今の私は「大変だけど楽しい」という気持ちです。自分で考えて動ける仕事、成長を実感できる仕事を選択したから「楽しい」のだと思います。

生産管理部 杉本 茉莉

採用に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

または、下記までお電話下さい。

0896-58-6404 0896-58-6404

平日 9:00~18:00 担当:総務部 石川